2021年11月05日

おやすみ木曜日

草間彌生が、富士山の大きな絵を描いていた。

膝が悪くなって、ちょっと描くと
「座らせて」
誰かが椅子を持ってくる。

常に、筆のバケツか何かを持って一緒に歩く人も。


最後までちやほや大切にされる職業って、なんだろう。

そんなことを考えた。


posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月04日

今日は木曜日

今週か来週末の午後、本屋さんと美容院へ行こう。

暗くなる前に、帰ってこよう。


喫茶店に寄れないのは、とても残念。

でも、街を歩くだけでも充分楽しい。

外は、寒いかな。


posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逼迫がただの一点之繞に。

どうやって、その字を出したんだろう?

凄い技術だ。
posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

おやすみ水曜日

お風呂に入って、すぐ寝なきゃ。

ピアノは、気に入った演奏が録れるまで、思ったよりも時間がかかりそう。

でも、焦らず着実に。

楽しみながら。

Hasta mañana.
アスタ マニャーナ
→あした またな
→また明日。
posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Back to the Future

BSP。
来週は、part 2。

台本の本の説明の欄に、『ホームラン』は成功、『三振』は失敗したときに使う、と書いてあった。

間の抜けたことをしたときは『レフトでタッチアウト』。
ライトでタッチアウト、ではなく。

ドクがとても格好いい。


明日は、山猫。

イタリア語かな?
posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚姻の自由について

皇族にはない、というのが、多分今でも通説だろう。

特権の大きさから、歴史的にそう解釈するほかない。
というようなことが、本にも書いてあった気がする。

けれど、法の下の平等の大原則を規定する現行憲法上、その例外的な天皇制という制度的保障の下にある皇室もあくまで例外的な存在だ。
そうであれば、憲法に規定された象徴天皇制を維持する上で必要最小限の人権制限に留めるべきだと思う。

特権が大きすぎるなら、縮小すればいい。
大きすぎる特権と引き換えに人権を大きく制限されることなど、皇室の誰も望んでいない。

皇籍離脱の権利・自由もある。
まして女性皇族は、基本的に婚姻すれば一般人。

あまり変な人と婚姻して、象徴たる天皇の印象まで悪くすると困る、というのは、天皇陛下個人の資質によってどうにでも跳ね返せる。

一番心配なのは、おかしな団体に政治利用されかねない相手なのではないか、という点だろう。
お金の流れを透明化して、国民の盲目的な皇室崇拝を何とかすれば、その心配は小さくできるのではないか。

最近、皇族だった人たちの言動が知られるようになって、徐々にか一気に、神話的信仰対象ではなくなりつつあるように。

もともと、大日本帝國憲法の制定時に創設・採用した家制度の精神的支柱として、代々続いてきたという万世一系の天皇制を正当化根拠に利用するのが都合良かった、という程度の話だったと思う。


そして、天照大御神から続く、といっても、天照大御神は女神だったのでは?

いろいろ考えると、次の天皇は愛子さまで差し支えなく、ふさわしい人物かどうかで判断すべきと思う。
逆に、天皇を支える気のない皇室は、資質に欠け混乱の元となるから、早期に皇籍を離脱させるべき。

無理やり縛り付けてでも、いればいい、というものでもないでしょ。


そろそろ、古い考え方から脱却してもいいのでは?


自分だったら、どんなに敬われたって、人柱にはなりたくない。

好きな人と自由に恋をして結婚して、幸せに暮らしたい。


自分だったら嫌なことを、生まれという偶然のみを理由に他人の人生として強制するなんて、誰にそんな権利があるのだろう?

posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよう文化の日

1946年の今日、憲法公布。

日曜日の衆院選で極右の維新が躍進し、来年は憲法を変えるため国民投票する、という。
9条を変えて、戦争できるように。

現状を変えたいのに、国会で現政権を讃えお追従を述べる政党に投票する、という無知。
SNSで、操られたのか。

民主党政権に悪夢というレッテルを貼って、中身もないのに悪夢悪夢と言い続け、大衆はそうなのかなと思ってしまう。

情報戦に勝つために私的に蓄財し散財して、この数十年の一党独裁の間に日本は傾き、沈没寸前。

トップクラスの国だったのに、今は三流以下だ。


今日は、憲法について考える日。





posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 07:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月02日

おはよう火曜日

IMG_9108.jpg
今朝の雲。
黒い雲があるから、雨、少し降るかな。


猫が不調で、早朝からひと騒ぎ。
ようやく、落ち着いた。
あとで、もう少し眠らないと。


パリの地下鉄で、オーディションの1000人から選ばれて演奏する音楽家たちのニュース。
半年ごとに、オーディションがあるらしい。
風通し、良さそう。

たしかに、既得権益だけで演奏されたら騒音だし、フェアじゃない。


元・宮内庁の職員が、というニュース。
あたかも、宮内庁を代表する意見のような印象を受ける。

以前も、あった。
何でも話してしまう元・侍従さんがTVに代表のように何年も出まくって、宮内庁は困りきっていた。

やっぱり、注意しても聞かないのかな。

今回の人は、ただのおしゃべりに留まらず、一般人を殊更に貶める発言をするという点で、宮内庁に対し国民の不信感をもたらすのでは。

個人的には、元・婚約者と言われる人の言動の方が、遥かに品格があって論理的だと思う。

非のない、どころか恩のある人を悪しざまに言うのは、逆効果だ。

一連の流れに猛烈な批判があるのは、倫理の崩壊が強く危惧されるから。
この場合、『モラル・ハザード』は誤用らしい。


わ、V6。

お風呂に入れない。
posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

11月

昨日の選挙は、ワクワクするほどの接戦がなくて残念。

そして、電車の危険回避の方法を考えた。
科学の力で、刃物は改札を通さないように工夫できないか。
油と火も。

誰もが幸せに生きられるような社会の実現と。


私の幸せは、今どこを彷徨っているのだろう。
posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月31日

zero衆院選・診断サイト

https://www.ntv.co.jp/election2021/research/diagnosis/

2つやってみたけれど、2分以内で分かる、こっちがいいな。
候補者とのマッチング診断結果にも、納得。

他にもあるだろうけれど、簡単にたどり着けなければ、ないのと同じ。

これを入り口に、もっと詳しく調べることもできる。

posted by ぴあののせんせいμT(ミューティー) at 09:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。